ボルダリング【反転ムーブ】 ルーフを思いのままに! カラダ反転大技ムーブ!!

スポンサーリンク

 


「傾斜きつい!しかもフットホールド遠い!!」

今回はこんな特殊なシチュエーションで役立つムーブを紹介します。

通常の体勢からカラダを反転させて次のムーブにつなげる高難度のムーブですが、使えればルーフクライミングで役立つこと間違いなし!

難度は高いんですが、決めるとかっこいいムーブです。

是非チャレンジしてみましょう!

 

反転ムーブを使うシチュエーション

ルーフで頭より上にあるフットホールドをとりに行きたいとき

 

ムーブの流れ


反転ムーブとは、足を頭より上に置き、カラダを上下を反転させることで次のホールドをとりやすくするムーブ。

このムーブの流れとしては・・・

 
  • 反転した後に手を出しやすいように右手の向きを返しておく。
  • 足を先に頭上のフットホールドに送る。
  • 腹筋を意識してホールドを押し付け続ける。
  • 左足をトゥフックでかけ、両足でフットホールドを挟み込む
  • 両足でフットホールドを挟み込みながら次のホールドを狙いに行く。
 

 

各動作のポイント

  • 反転した後に手を出しやすいように、右手の向きを返しておく。

反転した後、手をホールドに伸ばしやすくしておきましょう。

また反転状態から元に戻る時、

高確率で足を切る(両足がぶらんとなる)ことから、パワーのロスをしやすいので、事前の「オブザベーション」でどの位置で反転を解除するか決めておきましょう。

 

 
  • 足を先に頭上のフットホールドに送る。

足を先に頭上に送り、カラダを反転させます。

この時、腹筋の力を弱めると足がフットホールドから外れてしまい、次のフットワークに移れなくなるので注意しましょう!

 

 

 
  • 両足でフットホールドを挟み込む。

左足はトゥフック、右足はホールドに押し付け、ホールドを両足で挟み込みます。

双方をほぼ同じ力で押さえつけることで安定させましょう。


https://www.youtube.com/watch?v=1IX7A3FLNMU&feature=youtu.be

動画では別のフットホールドを挟んでいますね。

左足と右足の力の向きを逆方向にすることで安定させます。

 

”https://youtu.be/9RQa6sB7Vx8”

反転ムーブの動画ではありませんが、挟み込みのイメージはこんな感じです。

 

  • 両足でフットホールドを挟み込みながら、次のホールドを狙いに行く。

両足でしっかりとフットホールドを挟み込んだまま次のホールドを狙い行きます。

腹筋を意識したまま腕を一気に引き上げましょう。

 

 

プラスα

いつ、どこで解除するか

反転ムーブは難度の高いムーブです。

どこまで反転で登りどこで解除するか、しっかりオブザベーションをし反転ムーブを生かしていきましょう!

この動画では、ルートの途中で反転ムーブを用いていますね。

カラダを反転させることで効率よく次のホールドへ向かっています。足のフックのかけ方がコウモリのようで、コウモリフックって勝手に名付けて見てます。笑

最後に

強傾斜という困難なルートでカラダを反転させるので、もともとの筋力も重要となってきます。

なかなか反転ムーブが上手くできない!という人は、

ボルダリングの練習に加えて、筋力トレーニングも加えるようにしてみてください。

「腹筋」・「背筋」を常に意識してフットワークすることで

反転ムーブの成功につながるでしょう。


 

腹筋・背筋を常に意識してフットワークする。

・事前の「オブザベーション」でパワーロス軽減。

・フットホールドを両足で挟み込むようにしてカラダを安定させる。

反転ムーブは課題の難関突破にもなる大切なムーブです。

上手く活用して、ルーフでのムーブの幅を広げていきましょう!!

 

今回参考にした動画


”https://youtu.be/1IX7A3FLNMU”

登り始めから反転ムーブを使っている動画です。反り返った壁を逆さまな状態で登っていくのかと思いきや、途中からは反転を解いてのぼっていきます。

開始直後のホールドが高いところに集まっている状況ですね。


”https://youtu.be/srHLAOciHHI”

序盤からダイナミックな動きをみせてくれる躍動感。紹介している反転ムーブとはすこし違いますが、迫力ある姿です。

鍛え上げられたカラダが生み出すわくわくさせる登りですね。

ルート途中で反転ムーブを取り入れ、達成に利用しています。カラダが反転しても止まることなく進んでいく動きや安定感、すごいですね。

 

「挟み込み」の参考にしたのはこの動画、


”https://youtu.be/9RQa6sB7Vx8”

「挟み込み」だけじゃなく、腕への負担を減らす「ヒールフック」の解説、、また「ドロップニー」、「ニーバー」や「フラッギング」についても解説しています。

 

 

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です