意外と知らない海藻パワー!! 運動機能・体調改善4つのすすめ

スポンサーリンク


とうとう本日は八王子ボルダリングワールドカップ!!

今日の予選会しか見に行けないので

またそのことを記事であげますね

 

本選がみれなくて本当にくそ~~

 

さて、話は変わって

お味噌汁や酢の物など、昔から和食で多く使われる、

わかめや昆布などの「海藻」

 

存在そのものとしてはどちらかというと地味・・・・ではありますが、

「海藻」がカラダにもたらす効果は絶大!!

 

もし、

 

「運動しているのに体力や筋力がなかなか上がらない・・・」

「すぐイライラしてしまう」

「便秘になりやすい」

 

などの症状が気になれば、「食生活」に海藻が足りていないかもしれません。

海藻が不足していると、将来的に

 

・肥満

・糖尿病

・骨粗しょう症

 

などの疾病をきたす恐れもあります・・・・。

 

今回は、そんな「海藻」について

 

・スポーツとの関係

・含まれる栄養素

・「海藻」の種類

・食事への取り入れ方

 

を紹介します!

 

手軽に手に入る食材なので、是非今後の食生活に取り入れて、

体質や運動機能改善に役立ててください!

 

「海藻」とスポーツ

海に囲まれた島国の日本では、「海藻」は豊富な食材。

 

普段何気なく「海藻」を食べているかと思いますが、

 

実は、「海の野菜」とも名高い健康食品!!

 

低カロリーかつ低脂肪なことから、

過剰なカロリー摂取・脂肪蓄積を防ぐことが出来るので、

スポーツやダイエットをしている人におすすめの食材です。

 

日々の食事に「海藻」を加えるだけで、

無理な食事制限なしに、程よく筋肉がつき引き締まったカラダづくりに役立てることができます。


 

 

海藻に含まれる栄養素

低カロリーな食材である「海藻」

かと言って、

 

低カロリー=栄養が少ない

 

というわけではありません!!

 

むしろ「海藻」に含まれる栄養素はとても優秀で、

 

・過剰な脂肪蓄積を防ぎ、整腸作用もある 「食物繊維」

・たんぱく質の合成を促し、筋肉づくりに役立つ  「ヨウ素」

・精神安定や骨粗しょう症予防となる   「カルシウム」

 

などなど、

カラダの調子を整え、筋肉づくりにも役立つ、スポーツや健康にうれしい栄養素が満点です!

 

また、「カルシウム」や「食物繊維」は日本人が不足しがちな栄養素でもあるので、

積極的に「海藻」を食べることは、食生活改善にもつながります。

 

「海藻」いろいろ

「海藻」は、 「緑藻類」・「褐藻類」・「紅藻類」と、

色や含まれる成分によって大きく3種類に分けられます。

 

「緑藻類」 緑色をしたもの青のり・あおさなど

マグネシウムアルミニウムが豊富。

 

「褐藻類」 茶色がかった緑色をしたものわかめひじき昆布もずくなど

カルシウム、ヨウ素、食物繊維が豊富

 

「紅藻類」 赤い色素をもつあまのり・てんぐさなど

ビタミンAビタミンBビタミンCが豊富

 

など、ひとえに「海藻」と言っても意外に種類は豊富です。

 

貧血気味な人であれば「緑藻類」

筋肉を付けたい・体脂肪が気になる人であれば「褐藻類」

肌の調子を整えたいなら「紅藻類」

 

といった風に、

それぞれの特性を生かした使い分けをすることが効果的です。

 

「貧血」は特に女性に多く、慢性化すると日常にも支障が出てしまいます。

また、飽食となった現代では

脂肪分の過剰摂取などから

メタボリックシンドローム」などの生活習慣病も大きな問題です。

 

これらの症状に「海藻」は大変有効的なので、

積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

 

手軽にうまく取り入れる


「海藻」は手軽に手に入れることが出来、色々な食材と合わせることが出来ます。

 

特に和食との相性は抜群!!

 

お味噌汁酢の物にはもちろん、

ご飯とわかめを混ぜてわかめご飯もおいしくいただけます。

おにぎりにして、トレーニング前の食事にするのもおすすめです。

 

また、「海藻」は豚肉と合わせるのが効果的!

 

低カロリーな「海藻」と、良質なたんぱく質に富む「豚肉」が合わさることで、

摂取カロリーを抑えつつ筋肉づくりにも役立てることが出来、

スポーツにもダイエットをする上でも、嬉しい栄養バランスを生み出すことができます。

 

炒め物煮物しても良いですし、夏であれば冷しゃぶにすれば、

豚肉に含まれるたんぱく質も摂ることができ、栄養バランスも良いので、

筋肉づくりに効果的なメニューとなります。

 

学生時代に私は

乾燥ワカメを(量は二つまみくらい)水でもどして

一口大の豚バラとネギ、

→ごま油で炒める

→めんつゆを適量

でざっくりした豚バラワカメ炒め作ったりしてました

 

低カロリーだからこそ、「海藻」のみで食べるのではなく

色々な食材と合わせることで栄養バランスを整えるようにしましょう!

 

 

まとめ


1.「海藻」は低カロリーかつ低脂肪。スポーツにおすすめ。

2.「食物繊維」「ヨウ素」「カルシウム」が豊富。

3.「メタボ」・「貧血」予防にもつながる。

4.豚肉と合わせるのが○。

 

昔から当たり前のように食べられている食材や食材同士の組み合わせには、

知らないだけで案外重要な意味があります。

 

「海藻」も例にもれず、

意外にも私たちの健康を支えてくれる欠かせない食材の一つです。

 

また、意外にも「海藻」はスポーツをする人にこそ効果的な食材!!

トレーニングの成果に伸び悩んでいる・・・という人は、

是非「海藻」を今後の食生活に取り入れてみて下さい。

 

パフォーマンスの向上にもつながりますよ!

 

 




編集後記

食べても食べなくても同じ、くらいな扱いを受けやすい海藻ですが、案外健康には重要食材。

コンビニのサラダ一つ選ぶにも、「海藻サラダ」のカロリーの低さを見れば一目瞭然!

どんなに空腹でも、まず高カロリーなものにがっつくのではなく、まずは「海藻サラダ」を食べると満腹感も感じられて、暴食予防にもなるのでおすすめですよ。

 

次に読んでほしい記事

ボルダリングを上達したいなら・・・ 筋肉の強化には「ミネラル」必須!!

即効性エネルギーには「果物」がいい? 糖質補給は運動の基本!!

骨だけじゃない!? 「カルシウム」は食べ合わせで効果激変!!

食事の落とし穴!? ボルダリングにも役立つ「間食」4ポイント!!

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です