ボルダリングの手荒れ撃退方法!!知らないと危ない!?

スポンサーリンク


ボルダリングを始めると、全身が引き締まったり、体重が減ったりなど、嬉しいカラダの変化を感じる事が多いのではないでしょうか?

一方で、ボルダリングを頑張れば頑張るほど、辛~い手荒れの痛みに悩んでいる・・・という人も少なくはないはず!

 

今回は、そんなボルダリング特有のお悩みを解決しちゃいます!

 

・どうしてボルダリングは手荒れしやすいのか?

・どうやって治せばいいのか?

また、手荒れの対策方法も紹介するので、

今すでにボルダリングによる手荒れに悩んでいる人は勿論、まだ手荒れはしたことがない!という人も、今後のハンドケアの参考にして貰えたらと思います。

 

 

ボルダリングで手が荒れるワケ


今までは手荒れなんてしたことが無かった人も、ボルダリングを始めてからは手がボロボロ・・・というケースが多いと思います。

それもそのはず!

やすりのような固いホールドを素手で掴みにいくのですから、ボルダリングで手にかかる負担はかなり大きいです。

 

まったく手が荒れないという方が難しいくらい、手荒れはボルダリングにとってつきものです。

最初は手指の皮が少しめくれるくらいで済んでも、放っておいたらホールドを持てないほどに痛みを感じるようになってしまうことも・・・

こうなってくるとボルダリングを続けることが難しくなってしまいます。

そうならないためにも、しっかりとしたハンドケアで手荒れを撃退しましょう!

 

 

まずは「こまめなケア」を


手荒れのケアで誰もが思いつくものがハンドクリームを塗ることだと思います。

実際にこれが最も手っ取り早く簡単に手荒れを良くすることが出来る方法です。

「そんなこともうやっているよ!」という人もいるかもしれませんが、冷えた手にパパッと塗ったり、もしくはべたつくのが嫌だからと寝る前しか塗らなかったりなんてことはありませんか?

そのような方法では、せっかくのハンドクリームが無駄になってしまっているようなもの!

 

ハンドクリームをつける時は

手を温めること

・塗り込んで肌の奥に浸透させる

ことが大切です。

そして何よりも、これをこまめに行うことが手の潤いを保つことにつながります。

ハンドクリームをつけると作業しづらくなる・・・という人は、

昼間はべたつきの少ないもの、

寝る前はしっとりタイプのもの

と使い分けすることもおすすめです。

 

また、あまりにも手荒れがひどい状態でハンドクリームを塗ると、膿んで悪化する恐れもあるので、まずは皮膚科で見てもらうようにしましょう。

 

手荒れの原因はチョークかも!?

ボルダリングに必要不可欠な道具である「チョーク」

主成分は炭酸マグネシウムというもので、肌に有害ではありませんが、

手の水分を吸着し、ホールドをとり易くするものなので、手荒れの原因となってしまいます。

 

かと言って、チョークを使わずボルダリングをするなんて無理ですよね。

しかし、チョークの種類を変えることで、手を荒れにくくすることが出来ます。

もし今、「液体チョーク」を使って手荒れに悩んでいるという人は「粉チョーク」に変えてみてください。

実は「液体チョーク」の方が水分の吸着力が強く、手がより荒れやすいんです。

「粉チョーク」を使うだけでも、手荒れの状態が良い方向に変わってくるはずなので、今まで種類を気にせず使っていたという人はこれを機に変えてみてください!

 

 

 

日常からの心がけで対策を

ボルダリング後のハンドケアだけでは不十分です。

ボルダリングで手への負担が大きいように、日常生活でも手ほど水や洗剤などに触れる回数が多いものはありません。

なので、ボルダリングをした日だけ手のケアをするのではなく、常日ごろから手を大切にするようにしてみてください。

 

また、ここまで紹介したポイントを試してみても全然手荒れが良くならない!という人は、

そもそもの肌の栄養が足りていないかもしれません。

肌の再生力に必要なビタミンCたんぱく質、例えば野菜や果物、肉・魚・大豆製品を意識した食事を心がけるようにしてみてください。


 

まとめ

  • ボルダリングに手荒れはつきもの。かと言って放置は危険!
  • まずはハンドクリームでこまめなケアを。
  • 液体チョークよりも粉チョーク!
  • 日頃のハンドケア、栄養面も意識してみる。
 

どんなスポーツでも、痛みを感じると今まで楽しく感じていたものが、急に辛いものに変わってしまいます。

ハンドケアは紹介したように難しいことは何1つありません!

今までより少し手を大切にする意識を持つことで改善していけます。

楽しくボルダリングが続けられるようにするためにも、是非今回紹介したハンドケアを試してみてください!

 

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です