ボルダリングを上達したいなら・・・ 筋肉の強化には「ミネラル」必須!!

スポンサーリンク


ボルダリングの上達に筋肉の強化は必須

 

筋肉には「たんぱく質」!!

・・・と思われがちですが、

実は「たんぱく質」のみでは筋肉は作ることが出来ず、十分に動かすことも出来ません。

 

そこで重要となってくるのが「ミネラル」と呼ばれる栄養素。

 

聞いたことがありそうな・・・

でもよく分からない・・・。

 

確かに、「糖質」・「たんぱく質」・「脂質」と比べてしまうと、

少しマイナーな栄養素ではありますが、

 

筋肉を強化したいのであれば、絶対必要となってくる栄養素です。

 

では、この「ミネラル」が筋肉の強化にどう関係するのか?

そもそもどうゆう栄養素なのか?

・・・ということについて今回は紹介します!!

 

なかなか「ミネラル」を第一に注目されることが無いので、

必要性を知らない人も多くいます。

 

簡単な「ミネラル」の摂り方不足している場合の判断方法についても紹介するので、

これを機に「ミネラル」をマスターして他のクライマーさんから一歩リードしちゃいましょう!

 

筋肉と「ミネラル」


筋肉と言えば「たんぱく質」でしょ。

どうして「ミネラル」?

 

誰もがこう思うと思います。

 

実際、私も「ミネラル」と言われてもパッと思い浮かぶ食品もなく、

何となく体に良さそう、位の認識でした…。

 

ですが、この「ミネラル」

筋肉との関わりがかなり強い栄養素。

 

「ミネラル」なしには筋肉は作られず、

筋肉を動かすためにも絶対必要。

 

「ボルダリング」は筋肉の必要量が高く、

摂取すべき栄養素と言えば、「たんぱく質」への注目がどうしても高くなりがち・・・。

 

ですが、筋肉のもととなる「たんぱく質」だけ摂っていても意味はなく、筋肉が強化されることもありません。

 

ボルダリングを始めてからなかなか伸びしろを感じられない・・・。

 

そんな悩みを持っているのであれば、「ミネラル」の必要性にもまず目を向けてみる必要がありますよ!

 

 

必須!4つの「ミネラル」

筋肉強化にはかかせない栄養素

「ミネラル」

 

では、「ミネラル」とはそもそも何なのかと言うと、

 

カルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・亜鉛・鉄・などなど…

 

16種類もの栄養素の総称となっています。

 

「ミネラル」という1つの栄養素ではないんですね。

 

そして、この中でも特に筋肉と関わりが強い

のが、

「カルシウム」「マグネシウム」「カリウム」「ナトリウム」

この4種類です。

 

この4種類の「ミネラル」は、「たんぱく質」から筋肉へと変わる過程で必要不可欠であり、筋肉の収縮とも関係してくる重要な栄養素です。

 

筋肉を強化し、上手く動かすためには、この4種類の「ミネラル」を日常的にバランスよく摂取する必要があります。

 

 

バランスよく摂るには…


では、

「カルシウム」「マグネシウム」「カリウム」「ナトリウム」

これら4つのミネラルをバランスよく摂るにはどうすれば良いのか・・・?

 

もっとも手っ取り早いのが

 

ミネラルウォーター

 

で摂取すること。

 

コンビニやスーパーで手軽に購入することが出来ますし、

日常的にも、練習中の水分補給としてもこまめに摂取できるのでおすすめです。

 

ただ、水の種類によって「ミネラル」が含まれる量が違ってくるので注意しましょう。

 

比較的、英語で商品名が書かれているものの方が「ミネラル」が多く

日本語のものの方が「ミネラル」が少ない傾向にあります。

 

商品ラベルに成分が表示してあるので、見比べてみると勉強にもなって楽しいですよ。

 

「つりやすい」人は注意


実は「ミネラル」が不足している場合の特徴的な症状が存在します。

 

それが、足や手が、ぴきっ!となる症状です。

 

「足がつる」などとよく言いますよね。

別名「こむら返り」と呼ばれるそうですが・・・

 

あの、独特の痛みは筋肉の収縮が上手く行われないことで起こるものなんです。

筋肉の収縮・・・まさに「ミネラル」不足の証拠ですね。

 

ボルダリングの練習中にこの症状が起こりやすいな、と言う人は「ミネラル」不足となっているので、十分な摂取を心がける必要がありますよ!

 

 

 

 

 

まとめ


1.筋肉をつくるにも動かすにも「ミネラル」が必要

2.4つの「ミネラル」で筋肉を強化

3.バランスよく摂るにはミネラルウォーター

4.練習によく「つる」のは「ミネラル」不足

 

あまり聞きなれない「ミネラル」ですが、

筋肉の強化には欠かせない重要な栄養素なんです。

 

ですが、案外摂取するのは簡単!

 

日常的に摂取することでボルダリングの上達にもいい影響をもたらしてくれるので、是非取り入れてみて下さいね!

 

 




編集後記

ミネラルウォーターの成分表示ですが、意外と見ることに慣れると成分表示って楽しいんですよね。

水だけでなく他の商品も見る癖をつけると、自然と買うもの気を付けるようになるので、是非一度見てみることをおすすめします!

次に読んでほしい

ボルダリングの筋肉痛がエグ過ぎる?筋肉痛の向こうで待っているものとは?

即効性エネルギーには「果物」がいい? 糖質補給は運動の基本!!

健康への近道!? ボルダリングは「有酸素」と「無酸素」のコラボスポーツ!!

食事の落とし穴!? ボルダリングにも役立つ「間食」4ポイント!!

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です