ボルダリング【ニーバー】 保持力No1!! 片足だけでレスト可能!?

スポンサーリンク

 


「傾斜きつすぎ!腕しんどい・・・」

腕に負担がかかる強傾斜ルートでレスティングが出来たら・・・

でも片手はおろか両手を離すなんて絶対無理!・・・とあきらめていませんか?

今回はそんなクライマーさんの為に、強傾斜でも片足一本でカラダを安定させるムーブを紹介します!

早く終わらせたいからと言って、強傾斜をひたすら登り続けたら辛さは増すばかり・・・。

無理をすると腕を痛めてしまうなんてことも・・・。

 

しかし、このムーブが使えればどんなに強い傾斜でも両手を離してレスティングが可能となるので、

今まできつくてしょうがなかった強傾斜ルートも余裕で登っていけるようになるでしょう!

 

ニーバーを使うシチュエーション

・傾斜の強いルートなどでレスティングをいれたいとき。

・太ももを押さえられる大きいホールドがあるとき。

 

ムーブの流れ

“https://www.youtube.com/embed/SH4IWTGQhSY”

ニーバーとは、2ヵ所のホールドの間をツッパリ棒のようにつま先とひざ上の太ももを使って突っ張り、カラダを安定させるムーブです。このムーブの流れとしては・・・。

  • (左足でニーバーをする場合)上体は右の壁にある状態で、左足のつま先で下の方のホールドをとらえる。
  • 左足のカカトを上げるのと同時に左の太ももを上の方のホールドに押さえ込む。
  • カラダの重心を左方向に持っていき、全体重を左太ももに持っていく。
  • ヒザに全体重を乗せるイメージが得られたらレスティングをする。
 

各動作のポイント

 


“https://www.youtube.com/embed/oSj9IbDiWks”

  • 左足のつま先で下の方のホールドをとらえる。

ニーバーを効かせるポイントを見つけたら、まずは左足のつま先を下の方のホールドにおきます。

ニーバーを効かせやすいように、太ももを押さえ込む位置に大きめのホールドがあるポイントで行うようにしましょう。

 
  • 左足のカカトを上げ、左の太ももを上の方のホールドに押さえ込む。

ここでのホールドの保持が浅いと、全体重をかけた時に足がホールドから外れてしまいます。

ヒザではなく太ももでしっかりとホールドに押さえ込むようにしましょう。

 
  • カラダの重心を左方向に持っていく。

左方向に重心を移して、左足だけで全体重を支えていきます。

少しずつ左ヒザに体重を預けていくイメージでカラダを安定させていきましょう。

 
  • ヒザに全体重を乗せきってからレスティング。

ヒザに全体重を乗せきったら、両手を離したレスティングも可能となります。

左足に負担がかかってくるので、無理のないポジションを探して行うようにしましょう。

 

プラスα

ニーバー中はふくらはぎを意識

片足で全体重を支えているので、ふくらはぎからヒザにかけての筋力が必要となってきます。

ニーバーをしている最中は、つねにふくらはぎを意識してつっぱるようにしましょう。

 

最後に

ニーバーが使えればどんな傾斜でもピタッと安定

特にルーフのような強傾斜でもレスティングをいれられるのは大きな強みとなります。

しかし、ニーバーでは片足への負担が大きいので無理は禁物!!

痛いと感じたら無理のないポジションで行うようにしましょう。

 

・太ももを使ってしっかりとホールドに押さえ込む。

・全体重をヒザに乗せきってからレスティングする。

 

ガシガシ登ってこそボルダリング!・・・は大間違い!!

効率的なルート達成にはレスティングは不可欠です。

ニーバーをマスターしてどんな強傾斜でも余裕のあるクライミングをしていきましょう!

今回参考にした動画

“https://www.youtube.com/embed/oSj9IbDiWks”

ニーバー以外にも4つの難易度の高いムーブを紹介した動画です。英語の聞き取りが厳しくても、なんとこの動画には話している内容がすべて書き出されています。英語の読解が得意な人にはちょうどいい動画かもしれません。

“https://www.youtube.com/embed/SH4IWTGQhSY”

こちらは「ニーバー」に特化した動画です。男性と女性のクライマーがニーバーのポイントを解説しています。

この動画では、ニーバー後の登りだしでどう動けばよいのかも録画しているので、ニーバーを使う前から後までの流れ全体を確認できます。

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です