【これで安心!!初めてのボルダリングジム】会員登録から帰るまで徹底解説!!

スポンサーリンク


今週こそボルダリングをはじめてみよう

今日こそジムに行こう…… 

でもジムって使い方分からないし…

 

私も初めてジムに行く日は、

かなり緊張しました。

いままで公共の体育施設しか使ったことがなかったので

 

手続きとか、

インストラクターと話さないといけないのかとか

勝手にしていていいのか、、、

 

(何もわからん)

 

そんな状態で向かったのを

今でもはっきり覚えてますね(笑)

 

そこで今回は、

初めてボルダリングジム行く人必見!!

 

ジムへ行く→登る→帰る

 

一連の流れを総費用、

持ち物も含めて徹底解説します!

 

これを読めば

一人でも安心して

早速、今週末からジムへ行けますよ!

 

ジム着→プラン決定

まず、ジムについたら受付へ向かいましょう。

受付でどのプランでジムを利用するか伝えます。

 

ポイント:

このとき

「ボルダリングジム初めてなんですけど…」

って受付の人に伝えてください。

丁寧に利用方法を教えてくれます^^

 

ほとんどのジムで2択になります。

・初心者体験プラン

・会員登録プラン

 

どちらの場合も

 薄手の靴下、動きやすい服装で!!

(※手足のは必ず切っておきましょう)

 

 

初心者体験プラン

総費用3000円前後

 

このプランは会員登録をせず、ボルダリング体験をするプランです。

 

ジム自体の利用料は、会員登録後よりも若干(500~1000円)高いんですが

合計費用は「会員登録プランより」安く済みます。

 

シューズレンタルやチョーク費用がサービスされるジムもありますが

別料金の場合、シューズ300円、チョーク100円前後のレンタル代。

 

会員登録プラン

行ったジムに会員登録をして、メンバー証を発行してもらうプランです。

 

ジム利用料に加えて会員登録料を払う必要があります

 

総費用3500円前後

 

内訳:ジム利用料 2000円前後

   登録料   1500円前後

 

初回登録の人のために、シューズレンタルがサービスになるジムもあります。

 

はじめから継続利用する気があれば登録してしまいましょう。

次回からはジム利用料のみです。^^

 

すこしでも迷っているあなたは、

まず「初体験プラン」!

 

ボルダリングの基礎から教えてくれますし、

お一人様多いです。

ボッチ気にせず踏み込んでみてください

 

誓約書を書く!


次は誓約書

 

えっ!

そうなんですよ、私もはじめは驚きました。

運動するのに誓約書かくの!?

 

これはつまり

 

「ジムでのクライミングは

 すべて自己責任で

 ケガをしても私は文句言いません!」

っていう宣言です。

 

ボルダリングではこの誓約書を書かなければなりません。

 

一度、きちんと目を通してくださいね。

(分からない点はスタッフに必ず聞いてください)

 

※ジムによっては

緊急時の連絡先や現住所をかくスペースもあります。

 

私の同期は

「逆に何かあっても、

身内に連絡してくれるから安心じゃん」

 

って話してました。

 

確かに。ほかのスポーツで連絡先聞かれたことは

私は無かったので、新鮮でしたし

ケガには気を付けようと改めてここで思いました。

 

誓約書を書いたら次は着替えです!

 

着替えat更衣室

更衣室は2パターン

 

・大きい更衣室

(持ってきたすべての荷物をロッカーに入れられるタイプ)

 

・小さい更衣室

(貴重品のみ小ロッカーにしまい、それ以外の荷物はオープンラックに収納)

 

貴重品の扱いにはくれぐれも気をつけて!

 

いよいよ講習を…

着替え  完了

荷物収納 完了 →スタッフへ連絡

 

・ボルダリングとジム利用方法説明(10分くらい)

ジムごとに特有なルールがあったりします。

※ボルダリング経験者でもはじめてのジムでは、スタッフにルール確認するのが無難です。

 

ルールといっても、

開始は、”両手”でスタートホールドを掴む

指定されたホールドだけを使って

ゴールホールドも”両手”で掴む

 

これで課題達成です。

 

(そのジムのグレード表についても説明をうけますね。

8級のホールドはオレンジです。とか

ホールドの色ではなくテープで囲ってたりもします。)

実践!!登ります

 

講習後は、自由に登って大丈夫です。

 

ルールや注意点、(もちろんケガにも)に気を付けて

ボルダリングを楽しんでください。

 

このとき

こまめに休みを取るのがおすすめです。

2~3分くらいですね。

 

連続で登り続けると

すぐに腕がぱんぱんになります。

 

適度に間をあけて登りましょう。

 

グレードですが…

初めての方は7級を目標にするといいですね。

 

ボルダリングのグレードは、10級からありますが

多くのジムで10~8級はひとまとめにされています。

 

そのひとまとめを乗り越えられるか、

を一つのゴールにするといいでしょう。

 

日頃から運動している人は6級も登れる人がいますね。

 

わたしは、7級完登はできませんでした。

友人と一緒に行ったのですが、

その友人はクリアしていて歯がゆかったです 笑

疲れたら帰宅です!

 

はじめての人は、1~2時間も登れば

もう登れなくなっているでしょう。

 

登るときに使う筋肉は、

日常生活でなかなか動かしていないので

 

次の日の筋肉痛もさけられません、、、、

 

無理して長時間登らず、

「まだいけるかな」

くらいで留めると翌日の筋肉痛も楽になりますよ。

 

それに、

「まだやりたいっ」という

気持ちを残しておくのが

続けるコツです

 

またボルダリングジムへ来たいとおもう

意欲につながってきます!

まとめ


・費用は3000円前後(4000円あれば余裕)

・まずは「初心者体験プラン」

・誓約書かきます!

・講習10分からの登り開始

・「まだいけるかな」くらいで初日は終了。

 

これでもう安心してジムへいけます!

誰でも最初は初心者です。

一人で来る人も少なくありません。

 

さあ今週末さっそく直近のボルダリングジムへ

いってみてください。

 

行ってみると

「意外と、大丈夫だった」

 

って実感しますよ!

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です