知らないと命の危機も!? 夏バテには「カリウム」が効果的!!

スポンサーリンク


先日行われたボルダリングワールドカップ、

日本人選手は

夏場のスポーツで欠かせない、

「水分」「塩分」補給。

 

しかし、この2つに加えて、

「カリウム」と呼ばれる栄養素も重要だと知っていますか?

 

一度は聞いたことがあるようで、どのようなはたらきをする栄養素か…いまいちピンときませんよね。

 

実は、この「カリウム」

不足すれば、だるさ・食欲不振をきたす「夏バテ」の原因となり、

最悪の場合、死に至る危険性もあるとっても重要な栄養素…。

 

「カリウム」は、主に汗をかく事でカラダの外へと排出されるので、

夏場、特にスポーツをしていれば非常に不足しやすい栄養素

 

今回はそんな「カリウム」不足による危険性について紹介します!

 

また、「カリウム」を効率的に摂取する方法や、

日本人に嬉しい「カリウム効果」も合わせて紹介するので、

今後の体調管理に役立ててください!

 

「カリウム」は汗で減る


汗をかいたら「水分」・「塩分」を補給すればいい・・・

それだけだと思っていませんか?

 

実は、汗をかくことで失われる成分は「水分」「ナトリウム(塩分)」に加えて、「カリウム」も含まれています。

 

汗を多くかく場合は、「カリウム」補給も同時に行う必要があり、

もし不足すれば、めまい・疲労感・筋肉の収縮が上手く行われないなど、

カラダに様々な異変が現れ始めます。

 

スポーツドリンクから「カリウム」を摂取することも効果的ではありますが、

同時に「糖質」も多く摂取することから、

スポーツドリンクだけに頼ることはおすすめしません。

 

なるべく日々の食生活から「カリウム」を摂るように意識しましょう。

 

「カリウム」の上手なとり方

「カリウム」が多く含まれる食品には

 

・バナナ、スイカ、メロン・トマト、キュウリ

・ワカメ、昆布

 

などの、果物・野菜・海藻類 が代表として挙げられます。

 

「カリウム」は水に溶けやすい栄養素なので、出来る限り生で食べることがおすすめです。

 

もし調理をする場合は、スープお鍋煮物などに利用して、出来る限り栄養素を無駄にしないように心がけましょう。

 

塩分の調整の役割も


「和食」は塩分を多く含む調味料を使用することなどから、

どうしても日本人は塩分を摂りすぎてしまう傾向にあります。

 

しかし、この過剰な塩分を調整し、体外に排出してくれるのが「カリウム」!

 

体内では、「ナトリウム(塩分)」と「カリウム」がバランスを保って存在していますが、

「カリウム」が「ナトリウム」よりも少なくなってしまうと、このバランスが崩れ

「カリウム」が正常に機能しなくなり、高血圧の原因となります。

 

通常の食生活をしていれば、まず塩分を摂らない食事をすることの方が難しく

むしろ摂りすぎてしまいがちとなっているので、必ず一緒に「カリウム」を摂取することを意識しましょう。

 

たかが「夏バテ」は危険

「運動もしているし、元気だから夏バテとは無縁!」

・・・という考えは危険!

 

むしろ通常よりも汗をかき易く、

「カリウム」損失の大きい運動時こそ「夏バテ」になりやすいのです。

 

ひとえに「夏バテ」と言っても、

 

・体のだるさやめまい

・食欲不振

・高血圧

 

などの症状から、

 

「カリウム」不足によるひどい症状の場合は、不整脈による突然死も起こる可能性もあります。

 

もし、運動時にだるさや食欲不振を感じるようになったら、

「カリウム」不足による「夏バテ」の初期症状です。

 

「運動疲れかな・・・」

「暑いからしょうがない」

 

などと軽く考えずに、カラダが危険を訴えているサインだと思い、

「カリウム」が不足している可能性を考えるようにしてください。

 

まとめ

  • 運動時には「水分」「塩分」「カリウム」を。
  • 「カリウム」は、果物・野菜・海藻類に多い。
  • 食べ方、食品の組み合あわせに工夫を。
  • 「夏バテ」は死の危険性もある。
 

夏場のスポーツこそ、体調管理には注意が必要です!

トレーニングに夢中になりすぎて栄養補給をおろそかにすると、本当に危険です。

 

特に「カリウム」の不足は命にも関わってくるので、

今後の体調管理のためにも、是非、意識するようにしてみて下さい!

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です