食事の落とし穴!? ボルダリングにも役立つ「間食」4ポイント!!

スポンサーリンク


ボルダリングなどのスポーツをする上で欠かせないのが「食事」

 

実際に、ボルダリングを始めてから、

より良いカラダ作り・上達のために三食の食事を気を付けるようになった、

という人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、食事で見落としがちなのが「間食」。

 

「間食」への間違った認識は、パフォーマンスの低下にも繋がります。

 

間食って正しくすれば、

(間食を正しくするって言葉も

なんか変ですけど…)

体にとって実はいいんですよ

ダイエットや健康のために

するなするなと騒がれてますが

私もはじめはそう思ってました。

 

さて、

今回はそんな意外にも重要な「間食」の

 

・食べる役割

・おすすめ食材

・とるタイミング

について紹介します!

 

食事の良し悪しはボルダリングにも大きく影響します。

三度の食事だけでなく、「間食」にも目を向けて、より効率の良いスキルアップに役立てましょう!

 

間食は「おやつ」ではなく「補助食」


通常であれば、「間食」は好きなものを食べる「おやつ」と認識されていることが多いはず。

しかし、ポテトチップスやクッキーなどお菓子は、脂質の取りすぎにもつながるので注意!

 

スポーツをするのであれば、

「間食」「おやつ」ではなく、三度の食事では足りない栄養を補う「補助食」と考えるのが妥当です!

 

運動することで必要以上に消費されてしまうエネルギーとなる糖質

筋肉づくりに欠かせないたんぱく質を意識して、「間食」を選ぶようにしましょう!

 

 

「間食」おすすめ食材

「補助食」としての「間食」には、

 

・糖質が豊富な「バナナ」や「リンゴ」などの果物

・たんぱく質の補給に効率的な「ヨーグルト」や「チーズ」などの乳製品

・腹持ちが良い「おにぎり」や「サンドイッチ」

 

これらが、簡単に日常生活でも取り入れやすくおすすめです。

 

「おにぎり」や「サンドイッチ」は普段の食事の主食ともなり、腹持ちも良いので、しっかりと食べたい人向けの「間食」です。

 

また、そんなにしっかりと時間はとれない・・・

という人には、果物や乳製品は手軽に食べることが出来るので、忙しいときなどにもおすすめです。

 

また、「果物」と「乳製品」の組み合わせは、栄養バランスが良いので、

合わせて食べるようにするとより効果的です。

 

また、注意点としては、乳製品はなるべく低脂肪か無脂肪のものを選ぶようにしましょう!

間食をとるタイミング


「間食」は、いつどういったものを食べるかも重要です。

それぞれの食材で「間食」をとるタイミングとしては、

 

「おにぎり」「サンドイッチ」など、腹持ちが良く、栄養の吸収が比較的ゆっくりなものは

・・・運動する1~2時間前

 

 

「果物」「乳製品」など、栄養の吸収が早いものは

・・・運動する1時間前

 

がおすすめの目安です。

 

食材によって栄養がカラダに吸収される速さは違います。

また、ボルダリングであれば、よりカラダの身軽さがパフォーマンスの向上にもつながるので、食材の特徴に合わせて「間食」をとるタイミングを変えるようにしてみましょう。

 

どうしても食べたいなら「和菓子」を


「トレーニング中でもお菓子が食べたい・・・!」

そんな時はお菓子でも、どら焼き・饅頭・ようかんなどの「和菓子」がおすすめです!

 

ダイエットや筋トレでは糖質制限が気になるところかとは思いますが・・・

 

むしろ、過度な糖質制限は厳禁!

 

特に、ボルダリングのように筋トレの要素もあるスポーツでは、

糖質不足は筋肉の減少にもつながり、トレーニングの効果が激減です。

 

 

同じお菓子でも、スナック菓子や洋菓子はどうしても脂肪分が高く、

トレーニング中のカラダには不向きなのですが、

「和菓子」はスポーツをする上でも重要な「糖質」が豊富で、脂肪分が少ないので、

「間食」として、とても優秀なのです。

 

「和菓子」は、糖質の豊富さから「おにぎり」や「サンドイッチ」と同じ主食としての役割も出来ますが、

「和菓子」の場合、糖分の吸収が早く、胃への負担も少ないので、

運動する1時間前に手軽に食べられるのもおすすめポイントです。

 

 

まとめ

1.「間食」は高エネルギー(糖質)・高たんぱく質・低脂肪な「補助食」

2.スナック菓子ではなく、「果物」・「おにぎり」・「乳製品」で栄養補給を。

3.食材によって食べるタイミングは変わる。

4.「和菓子」は糖質が豊富。

三度の食事さえ気を付ければ栄養管理が出来ているとは限りません!

「間食」が運動に与える影響は意外にも大きいものです。

 

「間食」は食べ過ぎても食べなさ過ぎてもいけないもの!

今までは「間食」にまで気を使っていなかった、という人もこれからは是非意識してみてください。

きっと今まで以上にトレーニングの成果が発揮できるようになりますよ!

 

間食をしないと

きっぱり決断してる人は

今一度見つめ直してみてもらえたら

嬉しいです。

 

手始めに「ヨーグルト」が

おすすめですよ。

次に読んでほしい記事

水分補給遅くない?パフォーマンスが低下する水分補給していませんか?

筋トレの新常識!! 「超回復」と「食事」が理想の筋肉を作る!?

ボルダリングは本当に痩せる!? 効率upカロリー消費方法とは??

 

 

 

 

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です