骨だけじゃない!? 「カルシウム」は食べ合わせで効果激変!!

スポンサーリンク


人が生きていくために欠かせない栄養素の一つ「カルシウム」。

 

「カルシウム」は「骨」をつくる 

というイメージが強いかと思います。・・・もちろん間違いではありませんが、

 

「カルシウム」はスポーツとも関係が深い栄養素 

 

ということを知っていますか?

 

実は、「カルシウム」は筋肉に大きく影響を与え

スポーツをする上で確実に必要となってくる栄養素でもあるのです。

 

また、いくら「カルシウム」を摂っていても

運動をしていなければ、効率よく骨を強くすることは出来ず

骨粗しょう症を誘引してしまう恐れがあります

 

今回は、そんな切っても切ることが出来ない

 

「カルシウム」と「スポーツ」の関係性について紹介します!

 

また、意外にも十分な「カルシウム」を摂ることは難しく、

意識して摂るようにしなければ確実に不足する栄養素・・・。

 

そんな問題を解決するための

「カルシウム」を効率よく摂るための食材や食べ合わせ

についても触れるので、

 

ポイントを押さえ、今後の食生活に上手く取り入れてみて下さい。

 

「カルシウム」は筋肉にも影響する


「カルシウム」は骨をつくるだけでなく、

筋肉にも関係してきます。

 

筋肉の収縮には「カルシウム」が必要で、

カルシウムが不足すると、筋肉の収縮が上手くコントロールできなくなったり、

痙攣を起こしてしまうなどの危険性もあります。

 

筋肉が十分に機能しなければ、

当然スポーツは上達せず、場合によっては怪我につながることも・・・。

スポーツをするなら尚更「カルシウム」は必要となってくる栄養素です。

 

カルシウムが多い食べ物


「カルシウム」が多く含まれる食材は、

 

・牛乳などの乳製品

・小魚

・大豆製品

・海藻類

・ほうれん草や小松菜などの緑黄色野菜

 

が代表的です。

 

しかし、「カルシウム」は吸収率が悪く

もっとも吸収率が良い牛乳でさえも40%ほどしかカラダに「カルシウム」として吸収されません。

つまり、60%は無駄にしてしまっているのです!!

 

これらの食材をただ食べれば大丈夫、というわけではないことを頭に入れておきましょう。

 

 

「食べ合わせ」と「日光」で吸収率アップ!


吸収率が悪い「カルシウム」・・・。

この問題を解決するには、食べ合わせが重要!!

 

「カルシウム」は「ビタミンD」と摂取することで、吸収率が上がるということが分かっています。

 

「ビタミンD」はキノコ類に多く含まれることから、

キノコ類と「カルシウム」が含まれる食材を一緒に食べる事がおすすめです。

 

また、「ビタミンD紫外線で合成される特殊な栄養素です。

 

紫外線は日光に含まれる成分なので、

日光浴を適度に行うことでビタミンDは効果的に体内で合成することが出来ます。

 

お菓子やカップ麺はほどほどに

「カルシウム」の吸収率を上げてくれる栄養素もあれば、

反対に吸収率を下げてしまう栄養素も存在します・・・・。

 

それは、「リン」と呼ばれる栄養素です。

 

あまり聞きなれない名前かとは思いますが、

主にスナック菓子やカップ麺などの加工食品に多く含まれる栄養素です。

 

過剰に「リン」を摂取すると、せっかくの「カルシウム」が効率よく吸収されなくなってしまうので、

ただでさえ吸収率の悪い「カルシウム」がさらに吸収されなくなってしまいます。

 

日頃こういった食品を多く食べる、という人は注意が必要です。

 

骨を強くするなら運動

 

ここまでで、運動をする上での「カルシウム」の必要性について紹介しましたが、

 

「カルシウム」を摂れば運動しなくても良い・・・というわけではありません!!

 

いくら「カルシウム」を必要量摂取していても、骨の強化には運動が不可欠

 

実際に、「カルシウム」を十分に摂取していても、

学生時代に文化部か運動部かだけで骨密度に大きな差が出ることがあります。

 

「カルシウム」に加え骨にある程度の刺激を与えなければ骨は強く保たれません

 

もし、全く運動習慣がない、という人は軽いウォーキングからでも良いので、意識してカラダを動かすようにしてみて下さい!

 

 

まとめ 


1.「カルシウム」は筋肉の収縮にも影響。2.牛乳などの乳製品・小魚・海藻類・青菜に多く含まれる。

3.「ビタミンD」との食べ合わせで吸収率アップ!

4.スナック菓子やカップ麺は「カルシウム」吸収の妨げになる。

5.運動と「カルシウム」はセットで考える。

 

「学校給食以来牛乳なんてほとんど飲んでいないな・・・」

という人は、「カルシウム」不足は深刻な状態となっている可能性大。

 

スポーツをしている人なら、上達の妨げになっていることも・・・

 

「カルシウム」がうまくカラダの中で機能しなければ、後々健康にも悪影響を及ぼすことは間違いなし。

 

しかし、少しの意識で簡単に食生活に取り入れることが出来る栄養素でもあります。

 

是非、食べ合わせなどに気を付けて、今後の食生活に上手く取り入れてみてください。

健康にはもちろん、必ず今後のスポーツライフに役立てることが出来ますよ!!

 




 

「自分は大丈夫!」と思っていても、意外と「カルシウム」は摂れていなかったり、

運動不足でうまく機能できてない事が多いんですよね・・・。

私も、一度自分の「骨密度」の数値を調べたことがありましたが、

「骨粗しょう症」予備軍との結果が出てしまい大ショックでした・・・。

しっかり「カルシウム」は摂れていると思っていたのに、、、でも確かに運動不足ではあったかなと反省しました。

かなりのショックでしたが、その後の食生活や運動習慣を意識するきっかけにもなったので調べて良かったと今は思います。

自分の骨の状態を知れる良い機会なので、一度医療機関等で「骨密度」測定してみるのもおすすめですよ!

次に読んでほしい記事

筋トレの新常識!! 「超回復」と「食事」が理想の筋肉を作る!?

健康への近道!? ボルダリングは「有酸素」と「無酸素」のコラボスポーツ!!

水分補給遅くない?パフォーマンスが低下する水分補給していませんか?

投稿者プロフィール

akikubobouldering
akikubobouldering
「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。
ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。

ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。
そんな私が、
初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。
それは日本にボルダリングを広めることにもなる。
そんな思いでサイト運営しています。

プロフィール詳細へ
スポンサーリンク

akikubobouldering

「運健導幸(うんけんどうこう)」がモットーのアマチュアクライマー。 ボルダリングの魅力にひかれるも、人見知りから寂しく上達しない練習期間を過ごす。 ある日をきっかけに他のクライマーと交流し、さらに競技魅力へはまりました。 そんな私が、 初心者が上級者に声をかける勇気になるようなコンテンツを目指してサイト作成をしています。知ってることが増えれば、少なからず勇気の足しになるはず。 それは日本にボルダリングを広めることにもなる。 そんな思いでサイト運営しています。 プロフィール詳細へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です